栄東まちづくりの会

栄東まちづくりの会って?

page2-img1

団体の概要

設立年月日:平成15年4月1日。
構成メンバー:栄東地域(栄四丁目、五丁目地区)における商業等の事業者、住民、または勤務する者のうち、会の趣旨に賛同し、活動に参加できる団体または個人。
栄東発展会、栄レジャービル協会、栄東地域安全推進委員会の三団体を基に、「楽しいまち、住みよいまち、住みたくなるまち」を信条として、明るく安全で地域の温かさを感じる、まちづくり活動を行っている。

more

活動内容

1

創意工夫のある住民自治活動

行政とも連携した定期的な警邏活動、消防防災活動、消防署との緊密な連携での毎年10月に池田公園に於いて消防防災訓練の実施。警察署との連携で平成18年5月に青色回転灯設置車によるセーフティパトロール隊活動の実施。青パトもスタート時は2台だったが、現在は(2015年1月)7台が登録されている。平成21年度には名古屋市の助成を受け、防犯カメラ12基を設置。
毎週木曜日早朝池田公園界隈の清掃活動。

2

地域の文化、芸術支援活動

にっぽんど真ん中祭り(2003年から2005年の3年間池田公園会場として参加)、学生のアカペラコンサートやバンド演奏、ダンスパフォーマンスなど地域の文化芸術の発信地として活動。
会員の意識向上のため、地域の有識者を招いての講演会、懇談会の開催。

3

地域活性化のための活動

イルミネーションの点灯による、まちの活性活動

4

個性的な外国人との交流・共生活動

Xマスツリーデコレーションコンペに外国人グループにも参加を促す。
盆踊り、屋台、金魚釣り、餅つき等にも外国人グループ、外国人の子供達の参加を促す。

5

啓蒙活動

色々な催事を新聞、テレビなどマスコミに対しての広報
ホームページの作成 アドレス http://www.sakaehigashi.jp
住民自治活動が着実に根ざしているという評価が、久屋・若宮大通「落書き消し隊」(名古屋市緑政土木局中土木事務所)や「名古屋クリーンパートナー制度」
出発式(名古屋市環境局)での代表アピール宣言などの参加に繋がった。
池田公園清掃活動、公園でのイベント管理等が評価され2013年6月6日に名古屋市と栄東まちづくりの会との池田公園の管理許可にかかる協定書を結ぶことに繋がった。この管理許可協定により様々なイベントを誘致、池田公園の情報発信がよりいっそう大きくなりつつある。

池田公園夏祭りにおいて、外国人へのインフォメーションブースを設置、様々な広報活動を行った。その結果、毎週木曜日の朝に行っている池田公園の清掃では、FMC(Filipino migrants center)のボランティアの方の参加から始まり、フィリピンの人達も参加するようになった。2013年からは池田公園でイベントを行った団体の中から清掃に参加する方がいて、清掃の輪が広がっている。
在日本中部韓国人連合会は毎月最終土曜日の午前中、池田公園を中心として清掃活動を定期的に実施している。韓国料理文化祭のイベントも大好評で、池田公園界隈の賑い作りに貢献している。
外国人との共生活動として夏祭りの初日に3by3バスケットボール大会を実施しているが様々な国の人達がスポーツを通して地域の人と交流を深めている。
栄東地域防災訓練も一般の方は勿論、年々外国人の参加者が増えている。

Translate »